お引越し

引越しをしました。

初めて連れて行った日は、脱衣所の洗濯機の隙間から出てこなくなりどうしようかと思いました。

心配なので、脱衣所に布団を敷き、側で寝ていると、夜中に布団の中に入ってきてくれました。

後で調べて知ったのですが、

猫を引っ越しなどで初めての場所に連れて行くときは、しばらくゲージなど入れて、徐々に慣らしていくと良いそうです。

調べるのが遅かった。(ToT)

でも、三日ほどで慣れてくれて、今では床暖房のある部屋でごろんごろん

幸せそうにしてくれています。

 

 

お散歩

お天気の良い日には、ビョーンと伸びるリードにつないで、店の裏を散歩しています。

 

時々、蝶々や小さな虫が飛んで来たのを追いかけて、野性的なジャンプをします。

もちろん、虫の方がすばやいので、捕まえられたことはありません(;^ω^)

 

つめ切り

 

まぁちゃんはあまり爪とぎをしません。キャットタワーの柱で極たまにするけれど、以前、段ボール製の爪とぎを買ったのですが、全くとがなかった。

2週間に1度くらいの割合で、2人がかりで押さえつけて爪切りをします。

鬼の形相

 

春眠暁を覚えず?

2019.3.3
2019.3.3

まぁちゃんはいつも寝ている。

昼間は、写真の温かくなる椅子、猫用コタツの中、天気の良い日は日の当たる窓際で。

猫だから、夜行性で夜起きているのかというと、夜もベッドで一緒に寝ている。

一日のうち起きている時間は、トータルで5時間程なのでは?

猫の睡眠時間は12~16時間らしいので、8時間は起きているはずなのですが・・・。

キャットダンサー

夢中で追いかけているのは、「キャットダンサー」という名前のねこ用おもちゃです。

長さ1メートル位の細い長い針金の両端に、2cm位のボール紙で出来た、太めのこよりみたいなものが5~6個付いているだけのシンプルな形状です。

ねこ心を絶妙にくすぐる虫の様な動きで、夢中でソファーを往復走っているのですが・・・

でも、すぐに疲れて、自分は寝たままの楽な姿勢で手だけ動かすようになります。

まぁちゃんの手

まあちゃんの白い手足の裏、ピンクの肉球と肉球の間には、長い毛が生えています。

肉球は滑り止めの役目もあると思うのですが、その毛のために、滑りやすく良くスライディングの様になります。

ジャンプの着地もたまに失敗してしりもちをついたりしますが、その時の「失敗なんかしてないわよ」というような、何事もなかったような顔がおかしいです。

 

2017年8月